Loading

落雷証明書発行サービス

落雷証明書発行サービス

落雷被害における保険請求に必要な証明書を発行

概要

中部5県における独自の落雷観測データをもとに、ご指定のエリアと時間における落雷の事実を証明する落雷証明書を発行します。
また、落雷があった日にちや時間帯の特定に有効な落雷調査書も発行します。

サービスイメージ

発行文書

以下の文書を発行可能です。

サンプル画像と詳しい解説 発行料(税込み)
落雷証明書(PDF:156KB) 8,640円
落雷発生日調査書(PDF:152KB) 8,640円
落雷発生時間帯調査書(PDF:101KB) 8,640円

特徴

スピード発行。お申込日の翌営業日までには発行できるよう最善を尽します。

発行文書のご利用方法(参考)

火災保険などの保険金請求時の添付資料、損害調査資料、社内説明資料などに、お客さまのご判断でご利用ください。

落雷観測方法

本サービスで利用している落雷観測データは、中部5県を取り囲むように設置された複数の方位探知局(DF局:Direction Finder)で落雷時に発生する電磁波を測定し、位置解析局(PA局:Position Analyzer)で落雷位置と時刻を割り出しています。落雷地点からDF局への電磁波の到達距離と到達時間の2つをミックスして、高い観測精度を実現しています。

観測項目
項目 詳細 説明
落雷時刻 時:分:秒 落雷のあった時刻
落雷位置 緯度・経度 落雷のあった位置
観測精度
項目 精度 説明
捕捉率 90%以上 実際の落雷のうち、観測装置が捉えた落雷の割合
平均位置誤差 500m以下 実際の落雷位置と観測装置が観測した位置とのずれ
時間誤差 1~2μ秒 実際に落雷した時刻と観測装置が観測した時刻とのずれ

(注)観測装置メーカー公表値(理論値)

関連製品・サービス

お申込方法

お申込書(PDFファイル)をダウンロードしてご記入ください。

お申込書(209KB)

ご記入方法

お申込書には、以下の要領でご記入ください。

種類別に調査期間を指定してください。

落雷証明書、落雷発生日調査書、落雷発生時間帯調査書の中から、ご希望の種類を選択してください。種類ごとに調査期間を指定してください。なお、調査期間は2003年7月20日以降でご指定ください。

調査地点を指定してください。

調査地点の住所を番地まで指定してください。個人名などの個人情報は不要です。

調査範囲を指定してください。

標準では、調査地点の周辺約40km四方(緯度・経度で20分四方)となります。これより狭い範囲を調べたい場合には、約30km四方、約20km四方、約10km四方の何れかでご指定ください。

使用目的を選択・記入してください。

ご使用目的をご選択・ご記入ください。
なお、当社が不適切と判断した時には、受付けできない場合がありますので、予めご了承ください。また、ご指定いただいた使用目的以外でのご使用はご遠慮ください。

提供方法を指定してください。

郵送を基本としますが、ファックス、メールでも提供可能です。お望みの方法をご指定ください。

ご指定の条件で落雷があったかどうかを調査し、結果を文書でご提供します。お申込内容と調査との関連は、以下の図のようになります。

落雷調査から調査結果の作成までの流れ

お申込みから証明書発行まで

お申込書にご記入いただきましたら、以下の手順でご依頼ください。

1 お客さま お申込書に記入されましたら、当社銀行口座(申込書に記載)に料金をお振込みいただいたうえで、当社までファックスをお送りください。なお、振込手数料はお客さまのご負担となります。
2 弊社 振込みが確認でき次第、落雷証明書や調査書を発行し、ご希望の方法でご提供いたします。また、領収書がご入用のお客さまは、別途対応いたします。

関連リンク

地域気象情報サービス

お問い合わせ先

株式会社中電シーティーアイ
ITソリューション事業部 解析エンジニアリング部

Tel:0120-125-648(受付時間:9:00~17:00)
Fax:052-740-6272
営業日:月~金曜日(祝日、5月1日、12月29日~1月3日を除く)
〒460-0024 名古屋市中区正木一丁目4番6号 正木ビル

落雷証明書発行サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ