Loading

CSFL(ChudenCTI Standard Framework and Library)

CSFL(ChudenCTI Standard Framework and Library)

「高品質」「短納期」「低コスト」を実現する

CSFL(ChudenCTI Standard Framework and Library)
CSFLは、標準化を最大限活かしたWEBアプリケーション構築に必要な機能を提供するフレームワーク&ライブラリです。

概要

CSFLは、ソフトウェアを駆動するための"中電シーティーアイ独自"のフレームワークです。統一された画面インタフェースやソフトウェアの自動生成機能を備え、高品質・短納期・低コストでのソフトウェア開発を実現します。

詳細はこちら(277KB)

特徴

1お客さまにやさしい要件定義を実現

視認性の良いCSFL機能一覧と利用ガイドを参照しながら要件定義を進めることにより、要件に対する実現可否判断が容易になります。

機能要件の約70%は判別可能

要件定義では、システムの大まかな枠組みから詳細な内容まで検討が必要です。
システム開発にかかわるのが初めて、または不慣れなお客さまの場合、「要件をどう伝えればよいかが分からない」ということがよくあります。
CSFLを利用することで、現行システムで実現できていることが整理でき、新規要件などに対して、ご要望に対する実現可否の判断が容易になります。また、新しいシステムで何ができるのかを具体的にご提案することで、お客さまにやさしい要件定義を実現します。

CSFL機能一覧
CSFL機能一覧
CSFL利用ガイド
CSFL利用ガイド

2統一された操作感を実現

CSFLを使用したシステムならどのシステムでも、ユーザインタフェースが統一されるため、システムごとの操作で戸惑うことがありません。その結果、さらなる業務効率化が図られます。

さまざまなシステムの検索結果画面を比較
細部まで同じ操作感
細部まで同じ操作感

CSFLは、画面の動きがすべて標準化されています。そのため、CSFLを使用したシステムは、同じユーザインタフェースに統一され、どのシステムでも操作で戸惑うことがなく、業務の効率化を図ることができます。

3品質向上と開発生産性向上の両方を実現

汎用的なコーディングの一部を自動生成できます。共通化率を上げることでシステム全体の生産性が高まります。

自動化を実現する各種ツール

ALL in One IDE

端末の開発環境を自動で作成
端末の開発環境を自動で作成

プロジェクトスケルトン生成ツール

Eclipseのプロジェクトを自動生成
Eclipseのプロジェクトを自動生成

PlainDao生成ツール

簡単なSQLを発行するメソッドを持つDaoを自動生成
簡単なSQLを発行するメソッドを持つDaoを自動生成

CSFLは、作業効率を向上させるさまざまなツールを提供しています。「開発環境構築支援」「プログラミング支援」「テスト支援」などの充実したサポート機能により、高い品質を維持しつつ開発の生産性を向上させることが可能となり、開発期間が短縮されます。

4大幅な低コスト化を実現

汎用的なコーディングの一部を自動生成できます。共通化率を上げることでシステム全体の生産性が高まります。

CSFLによる削減効果(開発作業量)
フレームワーク 業務ロジック以外の制御に関するコーディングが大幅削減(ほぼ不要になります)
コンポーネント 共通機能作成量削減
開発ツール 業務側で作成するビジネスロジックの一部を自動作成することでコーディング量を削減
CSFLによる削減効果(コスト)

CSFL利用により、コスト削減が見込めます。

CSFLは、開発期間中のライセンス料は一切かかりません。また、「標準的な画面展開パターンの自動生成」「そのまま組み込むことができる各種部品群」「設計書からのソースコード自動生成」などの機能により、作成規模が大幅に縮小されます。そのため、従来に比べ、開発から保守までのトータル費用が削減されます。

導入事例

バージョン 初版リリース お客さま 適用システム
1.0系 2011年10月 中部電力さま 2システム
1.1系 2013年1月 中部電力さま 2システム
1.2系 2014年3月 中部電力さま 3システム

資料ダウンロード

CSFL(ChudenCTI Standard Framework and Library)に関する資料(617KB)

お問い合わせ先

株式会社中電シーティーアイ
電力システム事業部 計画部

Tel:052-951-7871(受付時間:9:00~17:00)
営業日:月~金曜日(祝日、5月1日、12月29日~1月3日を除く)
〒461-0005 名古屋市東区東桜一丁目14番25号 テレピアビル

CSFL(ChudenCTI Standard Framework and Library)に関するお問い合わせ
ページトップへ