Loading

環境行動指針

環境行動指針

基本理念

中電シーティーアイは「信頼と安心」をお届けする総合ITサービス企業としてお客様の事業発展に貢献するとともに、「地球環境問題」を永続的に取り組むべき経営の最重要課題の一つと認識し、中部電力グループ環境宣言およびこの行動指針に沿い、事業活動のあらゆる側面で環境保全に配慮し「循環型社会の実現」にむけて行動します。

基本方針

人と自然にやさしい社会システムの構築

当社はIT技術を生かした海洋環境・大気環境解析システムの開発を始めと する各種情報システムの構築など、地球環境の保全とともに事業活動のあらゆる面の効率化を図ることで資源やエネルギーの消費を削減します。
私たちは、人と自然にやさしい環境マネジメントシステムの構築に貢献していることを誇りに事業活動を推進します。

良き企業市民としての責任の遂行

地球環境への対応や循環型社会の構築の重要性を認識し、事業活動の推進にあたっては、一企業市民として自らを律して行動し社会から信頼と支持が得られる企業を目指します。

具体的な行動基準
資源の有効活用 物品の調達に当たっては、グリーン商品の購入や再生紙の使用を積極的に進めます。
廃棄物の抑制 事務所から排出される古紙等の分別回収とリサイクルを推進し廃棄物 の発生を極力抑制します。
省エネルギー・省資源の実践
  • 不要時における照明およびパソコンなど事務用機器のスイッチオフを徹底するとともに事務室冷暖房を適正温度に保つよう努めます。
  • 社有車両の効率的運用により燃料の無駄使いを無くすよう努めます。
  • 洗面、トイレなどの節水に努めます。

良き社会人(個人)としての責任の遂行

私生活においても上記の行動基準とともに、常に「環境」を意識し自らを律した行動に心掛けます。

この行動指針を全従業員に周知徹底し実行します

平成17年3月1日 制定
株式会社 中電シーティーアイ
代表取締役社長 田中 孝明

ページトップへ